日本ES開発協会|日本の未来の”はたらく”を考える

渋沢栄一氏に学ぶ ”論語と算盤”の実践で個も組織も輝く社会とは

激変の時代に、さまざまな苦難や逆境を乗り越えながら、数々の事業を生み出し日本社会に新しい資本主義を根付かせた、渋沢栄一氏。
 ・他人を利して、自分も利益を得る
 ・己の才覚を発揮して稼ぎ出す
 ・志すことは必ず行わねばならない
『論語と算盤』に代表される渋沢氏のこのような思想は、日本各地で数々の事業を後押しし、その後の日本社会の礎を築きました。

そして現代において、そのシブサワ・スピリッツを受け継ぎ、自ら経営で実践している斉之平伸一氏。
二代目として経営を受け継いだ三州製菓株式会社では、「すべてのものを真に活かす」を社志(理念)に掲げダイバーシティ経営を推し進め、”誰もが輝く組織”を実現しています。
また、渋沢氏の「義理両全」の考えのもと、埼玉県教育委員としてのキャリア教育の推進や、児童養護施設子供の町をはじめとするさまざまな社会福祉事業にも携わり、地域の中に価値を循環させ、2015年には渋沢栄一賞を受賞しました。

この混沌とした社会において、自分自身の人間性を発揮しながら主体的な働きかたを実現することで、”はたらく”と”生きる”、両面を輝かしていくことができます。
変容の時代を生き抜く要諦を渋沢栄一氏から学び、実践者である斉之平理事長の視点から現代へと蘇らせるこのセミナーで、皆さんと共に「未来の新しい働くかたち」について考えていきたいと思います。

 

<セミナー概要>  
●日時:令和元年11月2日(土)10:30~12:15

●会場:東京都台東区松が谷3-1-12-3階(㈲人事・労務セミナールーム)

●プログラム
・開会あいさつ
・第一部:斉之平伸一氏基調講演
・第二部:基調講演を踏まえダイアログを行ない、斉之平氏を囲んでの全体セッション
・総括
・閉会あいさつ

●受講料:3,500円(日光街道まるっと学び舎プロジェクト参加費)
*受講料の一部は、「はたらく力を増やす!ソーシャルアクション基金」への寄付と致しまして、日光街道沿いの地域の子どもたちのお仕事体験「はたラボ」運営費に充てさせていただきます(Good Job アクション!)。
※Good Job アクション!について詳しくは▼

本セミナーは、「Good Job 日光街道まるっと学び舎プロジェクト」のプログラムの一環として開催するものです。セミナーに参加いただいた方は、当プロジェクト初日(11月2日(土))にご参加いただけます。
Good Job 日光街道まるっと学び舎プロジェクトについて詳しくは▼

 

<ゲストプロフィール>

斉之平伸一(さいのひら・しんいち)氏

1948年生まれ。1971年、一橋大学卒。松下電器産業(現パナソニック)を経て、1976年に父が創業した三州製菓に入社。1988年社長に就任。埼玉県経営者協会 副会長、日本経団連中小企業委員会委員、埼玉県立大学理事などを務める。経営改革により、2013年3月 経済産業省「ダイバーシティ経営企業100選」、2014年11月 経済産業省「APEC女性活躍推進企業50選」日本5社のうちの1社に選定されるなど、数々の受賞歴を持つ。「子育てサポート企業(くるみん認定企業)」「厚生労働省 女性活躍推進企業(えるぼし)三つ星」認定。2016年6月 内閣総理大臣表彰「男女共同参画社会づくり功労者」受賞。著書に『脳力経営』(致知出版社)、『3倍「仕事脳」がアップする ダブル手帳術』(東洋経済新報社)がある。

 

<お申込みはこちらから>

参加日
2019年11月2日(土)

参加区分
渋沢栄一氏に学ぶ ”論語と算盤”の実践で個も組織も輝く社会とは

会社名

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

お電話番号 (必須)

備考・参加者のお名前(複数名の場合)

 


コメント受付中です!

コメント受付中です!