日本ES開発協会|日本の未来の”はたらく”を考える

地域を舞台に未来の”はたらく力”を増やす!

”はたらきづらさ”から”はたらきがい”へ
 地域を舞台に未来のはたらく力を増やす!

 

昨今、企業の有効求人倍率も高まり、売り手市場として多くの若者たちの就労が促進されています。しかし、「七・五・三現象(新卒で就職した人のうち中卒が7割、高卒が5割、大卒が3割、3年以内に辞めてしまうという現象)」と言われるように、若年層の離職率の傾向は、今も変わらぬ状況を示しています。特に、何らかの働きづらさを抱える若者たちが、職場での人間関係やコミュニケーションへの不安等が原因でやむを得ず離職し、その後の再就職もままならないままに20代30代を過ごしてしまう傾向も見受けられます。
その要因の一つとして考えられるのが、働く個々の社会性の低さと、職場における心理的安全性の低さです。

「幸福度」という言葉が日本でも注目を集めるようになり、「幸福度が高いと生産性も高まる」という調査結果も発表されました。
仕事そのものの負荷よりも、人間関係や業務プロセス、職場環境など、プロセスそのものからの負荷が、ストレス要因として働きづらさを助長させてしまうのだとすれば、職場が居心地良く本来の人間性を発揮しながらふるまえる環境として機能すれば、幸福度が高まり、生産性も高まり、持続的なキャリア構築にも結び付くのではないかと思います。

「日本の未来の”はたらく力”を増やす」をテーマに掲げる当プロジェクトのフィナーレは、これからの労働力不足の時代、企業としていかに職場づくりに注力すべきかを考える場として、セミナーを開催致します。日光東照宮様のご厚意で、一般には入場できない特別な部屋をお借りし、未来のはたらく力について考えます。

 

セミナー概要

●日時:平成30年12月1日(土)時間~時間

 ●会場:日光東照宮 平成の間 (←確認)

●プログラム

 ●受講料:一般4,500円(日光東照宮参拝料・特別セミナー参加費込み)

*受講料の一部は、「はたらく力を増やす!ソーシャルアクション基金」への寄付と致しまして、日光街道沿いの地域の子どもたちのお仕事体験「はたラボ」運営費に充てさせていただきます(Good Job アクション!)

*本セミナーは、「Good Job 日光街道まるっと学び舎プロジェクト」のプログラムの一環として開催するものです。セミナーに参加いただいた方は、当プロジェクト最終日(12月1日(土))にご参加いただけます。 :Good Job 日光街道まるっと学び舎プロジェクトについて詳しくは → https://hataraku.jinji-es.com/nikkou.html  

<ゲストプロフィール>

  
 

<お申込みはこちらから>

参加日
2018年12月1日(土)

会社名

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

お電話番号 (必須)

備考・参加者のお名前(複数名の場合)

 


コメント受付中です!

コメント受付中です!