日本ES開発協会|日本の未来の”はたらく”を考える

Good job プロジェクト, はたらく力増量計画, ソーシャルアクション基金, 未来の新たな”はたらくカタチ”

ありがとう・おかげさま・おたがいさまの循環を生み出す「Good Job アクション」

いよいよ「Good Job プロジェクト2017」本番が近づいてきました。

今年は、「Good Job アクション」というしくみに取り組みます。
Good job
これは、
◎11月3日スタートの”日光街道まるっと学び舎プロジェクト”に参加してくださる皆さんの”歩みとつながり”の数を記録
◎その記録を当協会のコミュニティ通貨「ワーク」に換算
◎12月2日開催”グリーンフェス”で行なう「はたらく体験ラボ(子どもたちのお仕事体験)」にて、はたらいた証として子どもたちに「ワーク」を付与
◎「ワーク」は、グリーンフェスブース内で使えるほか、その後の地域の中での体験学習や社会参画の機会に使うことができる
というしくみです。

Good Job プロジェクトの舞台は、日光街道です。
この日光街道に「ありがとう」「おかげさま」「おたがいさま」の循環を生み出す媒介としてコミュニティ通貨・ワークを活用します。
協賛団体・企業様や参加者の皆さんからいただいたお気持ちに、実際の歩数とつながり数(街道沿いでのSNS投稿数)をかけ合わせ、ワークの原資とさせていただきます。

皆さんの”歩みとつながり”が、次世代のこどもたちの「はたらくワクワクの根っこ」を育みます。
ぜひ、多くの皆さまのご参加・ご協力をお願い致します。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

コメント受付中です!

Comment





Comment