日本ES開発協会|日本の未来の”はたらく”を考える

未来の新たな”はたらくカタチ”

日光にご挨拶に行ってきました!

8月23日に、日光街道まるっと学びやプロジェクトでお世話になっている、金谷ホテルベーカリーさん・小林室長と湯沢屋の高村社長にご挨拶に伺ってきました!
それというのも、なんと今年は、グリーンフェスに金谷ホテルベーカリーさんにも出展頂けることになったのです!
本当にうれしい限りです。

東武日光駅を出て向かいの、金谷ホテルベーカリーさんのカフェ・ラ・セゾンで打合せ。
カフェおすすめのビーフカレーを美味しくいただきながら、グリーンフェスや日光まちあるき寺子屋のお話を進めました。なかなか味わえない、「本物の味」。

今年は春日部庄和公園で、140年の歴史が詰まった伝統のパンを、ぜひ味わいましょう!

 1149599_511347342284902_1756207635_o
小林室長との打合せの後、日光老舗名店会の「湯沢屋」さんへ。
6年目を迎える日光イベント。今年は、昨年までに加えて、日光老舗名店会としてもご協力いただけるとのこと。本当にありがとうございます。地域の皆さまとのつながりが少しずつ強まってきました。今年のイベントでは、参加者の皆さまが、地域とのつながり【地縁】を持てるように企画していきます。
547218_511361665616803_431812023_n

湯沢屋さんから駅へ向かう途中にも歴史が垣間見えます。

東武日光駅から、東照宮までの坂道に、こんな柱がたくさん並んでいるのです…が!その中で、このように龍が着いているのは1つだけ(反対側もセットで)。ここから上が、昔から「日光」と呼ばれてきたところなのだそうです。今は合併して大きくなった日光市ですが、このように歴史は残っているのですね。
1167550_512291152190521_855167887_o
打合せのあと、湯沢屋さんからいただいた「鉢石」を味わいながら帰路へ。
「鉢石;はついし」は、豆乳水羊羹のお菓子です。湯沢屋さんの二軒お隣にある、日光湯波海老屋にて造られる搾りたての豆乳と、湯沢屋さん特製の小豆の水羊羹を流し、きれいな二層に仕上げられたコラボレーション商品です。湯沢屋さんのおいしい餡の味に、みんなにこにこ。帰り道が楽しくなりました!湯沢屋さん、本当にありがとうございました!
1149600_511641745588795_242832561_o
小林室長、高村社長、本当にありがとうございました!
どうぞよろしくお願いいたします。

コメント受付中です!

コメント1件

 Miran | 2014.03.06 5:02

Essays like this are so important to brionedang people’s horizons.

Comment





Comment