日本ES開発協会|日本の未来の”はたらく”を考える

未来の新たな”はたらくカタチ”

グリーンな働き方が出来る場所を探している方、必見!

Fujisan-tenshoku_bible_cover-225x300
「グリーン天職バイブル」発刊!
規模や知名度だけで、親が喜びそうな会社を選んでいませんか?

世の中には知名度は高くなくても、環境やCSR活動に秀でる「グリーン」な良い会社がたくさんあります。

一方、知名度は高くても、実際に働き始めてから違和感を覚えるケースも少なくありません。最大のポイントは経営者の理念であり、「志」です。

オルタナ「グリーン天職バイブル」は、経営者自らが筆を取った、前代未聞の就職ガイドです。
経営者の肉筆を読み、肉声を聞けば、その会社がどんな会社であるか分かるはずです。

今年は103人の企業・NPO経営者が筆を取りました。
これから会社を選ぶ前に、是非ご一読下さい。

↓巻末鼎談で日本ES開発協会会長の矢萩が登場。
巻頭鼎談 会社選びのモノサシを「志」で決めた若者たち
会社の規模や知名度だけでなく、「志」で働き先を決めた若者たちがいる。20年続く不況で、安定志向が高まる一方、ビジネスのモノサシも少しずつ変わりつつある。若者たちはどのようにして進路を選択したのか、真意に迫った。(聞き手・オルタナ編集長=森 摂)

森山誉恵氏(特定非営利活動法人3keys代表)
上村祐介氏(株式会社JGマーケティング)
矢萩大輔氏(日本ES開発協会会長、社会保険労務士)

 

日本ES開発協会は編集協力をさせていただいています。


コメント受付中です!

Comment





Comment