日本ES開発協会|日本の未来の”はたらく”を考える

日本ES開発協会発行|ES情報誌EMPAS

人と社会の”絆”が創るビジネスチャンス


B5:24ページ 320円(税込)

ES情報レポート3大テーマ
未来の”働く”を考える理念集団によるビジネス専門誌!これからの経営において大切な「グリーン」という考え方や「共感資本」とよばれる新しい資本主義への理解を深め、

持続可能経営を実現する為のあらゆる情報を提供します!

ES情報レポートの特徴 ・ESスペシャリスト達による、他にはないビジネス専門誌 様々なビジネスジャンルで活躍するリーダー達への              取材・執筆依頼によって臨場感あふれる情報を提供
セ ミ ナ ーES情報レポート セミナー日本ES開発協会 春の定例会
『オルタナ』編集長 森 摂 氏と
当協会長 矢萩 大輔の

対談風景はこちら

グリーンなカタリバES情報レポート グリーンなカタリバ
グリーン分野に関して、定期的、
継続的に行う勉強・対話の場。
専門家の講義やワークショップを
取り入れ、”グリーン”関して
理解・関心を高め、アクションを
起こすきっかけとします。カタリバの風景はこちらから

書      籍

お仕事熱血ストーリー
感動する仕事!
泣ける仕事!
(学研出版社)

1セット16,800円

日本ES開発協会が協賛しました。

日本ES開発協会 職場の習慣

職場の習慣

1冊525円

毎月20日に
発送します。

 

関連ホームページ


日本ES開発協会の運営母体です。

グリーンカラー10,000 プロジェクト日光徒歩行軍 PR
「グリーンカラー10,000プロジェクト」を
テーマに、徳川家康・吉田松陰・松尾芭蕉・
二宮金次郎などの偉人達の足跡が残る
由緒ある日光街道を歩きながら、

大切にしたい日本の自然や歴史に触れ、
「歩く」という原点に立ち戻り地域や社会との
繋がりづくりを通して「きづき」を深めます。

★活かされているという”感謝”
★やればできるという”達成感”
★一緒に歩いた仲間との”共感”
★「歩く」という原点からの”存在承認”

というES(従業員満足)の心を高めるワークを行いながら、日本橋から日光東照宮までの143キロの道のりの踏破を目指します!

詳細はこちらから

ES情報レポート特集の紹介
ES情報レポート2010年秋号特集クレド特集ES情報レポート クレド特集写真1
ES情報レポート クレド特集写真2
トップダウンとボトムアップ?クレドのイメージについて 

”企業理念”を行動レベルにするためのクレド

クレドと企業理念の関わり

 

クレドとは、数値化できない理念と思想

クレドとマニュアルは違うのか

 

組織の一体感を創り、また自身を映す鏡となる!

クレドのメリット

連  載
森 摂が語る、若者よグリーンに働こう!『オルタナ』編集長 森 摂 氏
大切にしたい日本のキオク社会企業家 清家 ゆうほ 氏
その他
エコ契約をトレンドにしよう上野晃法律事務所 弁護士 上野 晃 氏
そろそろ環境会計を意識してみませんか?堀口成剛税理士事務所 税理士 堀口 成剛 氏
我が社もソーシャル!社会が喜ぶ組織づくり(有)人事・労務 社会保険労務士 矢萩 大輔

・人間関係論・アクティブミーティング制度・経営方針とクレドの違い

・ESの必要性

・セッションは本音トークすること
であって、結論を導きだすことはない

・絆を強める経営・人間関係論の原点

・従業員の夢を応援

・クレームはラッキーコール

・『ES』と脳との関係

・~ESコーチング力を高める~

・会社の業績をあげる ファシリテーションの効果

・日本の雇用システムこそ世界基準

・社員を大事にするという意思表示

・凡時徹底のために必要なこと

・職場を明るくするのはあいさつから

……etc

 レポート読者の感想

  「ES」についてこの誌ほど分かりやすく書かれているものがないので今回もとても興味深く読ませていただきました。

いつも思うのは、毎回面白い企画をよく考えてるなと。中でも「使えるESの科学」は毎回とても参考になります。

前号で、「心の働きが良くなると脳も活性化し思考や知能レベルが向上する。」とありました。

心が動けば、そこから出た想いを伝えようとし、お互いの想いを知ることで感謝したり、自分を顧みることができるのですね。

その個々のパワーが会社のパワーへつながる。共感しました!!また次回の情報を楽しみしています。

伊藤 強 様

 定例会参加者の感想

こう言う時代でも、元気な会社は、社長と社員との信頼関係が大切であり、何よりもESが大事なのだなあと感じました。

三幸ファシリティーズ株式会社 中村 浩 様

 日光徒歩行軍参加者の感想

思いやりをもつ、この当たり前にして難しい命題を目標に歩き始めた。

のぼり旗が目立つのか、道行く人から度々声を掛けられる。日頃聞き慣れているにもかかわらず、

「がんばって」「気をつけて」といった励ましの言葉が心に響く。

見ず知らずの人に励ましの言葉をもらうことなど、しばらくの間経験がなかった。

自動車の往来が騒々しくも、鳥のさえずりを聴き、風を感じ、川に架かる橋を越えるといった瞬間に、

歩いている行為そのものに無常の喜びを感じた。

匿名希望

1.下記お申し込みフォームに、必要事項を記入の上、ご送信ください。
*ご希望の数量をご意見・ご質問欄へご記入くださいませ。

2.お支払い
・切手を選択された方
弊社まで 320円分の切手をご郵送ください。
〒111-0036 東京都台東区松が谷3-1-12松が谷センタービル5F 日本ES開発協会
・振込みを選択された方
下記へ 320円お振込ください。
振込み先  みずほ銀行 千束町支店 普通 1529564  有限会社人事労務
※恐れ入りますがお振込手数料はご負担下さい。

3.発送
ご入金が確認後、当社よりレポートを発送いたします。

—————————————————————————————————————-

会社名  (例:有限会社○×商事)
所属部署名  (例:人事部)
お名前*  姓  名  (例:人事太郎)
フリガナ*  姓  名  (例:ジンジタロウ)
郵便番号*   (例:123-4567)
都道府県* 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(例:東京都)

市区郡*   (例:台東区)
町村・番地*   (例:入谷2-24-2)
マンション名・部屋番号   (例:MYKビル502)
メールアドレス*  (例:info@jinji-roumu.com)
メールアドレス
再入力
* 
 (例:info@jinji-roumu.com)
電話番号*   (例:03-1234-5678)  
FAX番号*   (例:03-1234-5678)  
御社従業員数  名 (例:30名)  
業種  (例:製造業)
ご意見・ご質問
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks