日本ES開発協会|日本の未来の”はたらく”を考える

不況に勝つ!四国管財に学ぶ「人も組織も輝くES経営」

夢は実現するもの!

十数年前までは働いている社員さんが胸を張って社名を言いにくい会社だった四国管財。しかし、社長自ら率先して行った組織風土改革が実を結び、今では、お客様や周りの方に「笑顔が素敵でイキイキお仕事をされている方が多いですね。」と言われる企業に成長しました。「笑顔」「挨拶」「報連相」を徹底し、四国でもトップクラスのビルメンテナンス会社に成長した原動力を四国管財株式会社 社長 中澤清一氏にお伺いします!

  • 社員が夢や誇りをもって働く組織づくり
  • 社員の自律性やチームワークを生み出すひみつとは?
  • 感動サービスを生み出す具体的な取り組みとは?
  • 即断即決を支えるボイスメールとは?
  • クレームは会社の宝。お客様の心をつかむ心構えとは

更に、前回も大好評だったパネルディスカッションでは人事やESのコンサルタントとして活躍する日本ES開発協会メンバーがパネラーとなり、コンサルタントの視点から四国管財の 強さの秘密に迫ります。

プログラム

USEN放送対談企画「ザ・対談 元気ハツラツでいこうじゃないか!」を通して、数々の経営のプロフェッショナルからお伺いした話をもとに、ES経営を研究し続けている専門家の視点からまとめあげた「ES経営実践術」をお伝え致します!

「ハイ・サービス日本300選」「IT経営実践認定企業」にも選ばれ、お客様に高い満足度のサービスを提供している四国管財。
“お客様の夢の実現”のため、社員がイキイキとサービスを提供するための笑顔・挨拶の徹底、社員やその家族が自慢したくなる会社にするための取り組みなど、ES(社員第一主義)経営の観点からお話を頂きます。

基調講演で中澤社長に講演いただいた内容を踏まえ、日本ES開発協会のメンバーがパネラーに加わって、人事・ESコンサルタントの視点から四国管財のES向上・業績向上の秘密についてパネルディスカッション形式で解説いたします。

講師紹介

「社員さんやその家族が自慢できて、お客様からも尊敬される会社創り」を目指し、アルバイト・パート・社員の区別無く、どんな人からの苦言でも、逃げずに誠意を持って取組む事で、お客様は基より、スタッフとも信頼関係を蓄積し、「何かあれば四国管財に相談してみよう」という風土を創り上げた。その結果年間5件しか上がって来なかったクレームが毎年200件平均上がってくる社内風土を構築し、毎年全国から様々な業種の経営者が数多くのベンチマークに訪れる。

 

明治学院大学卒業後、大手ゼネコン勤務を経て、1995年、都内最年少の26歳で社会保険労務士として開業。現在、350社以上の顧問先を抱えるリーディングオフィスとして注目を集める。「組織のワクワクをコンサルティングする」をサービスコンセプトに有限会社人事・労務を立ち上げ、「人を大切にする経営」を目指す経営者のための日本ES開発協会を主催。ESトレーナー制度や社内ルールクリエイターなど組織活性化のための新しい施策の普及活動を目指し高く評価されている。

ES(社員満足)コンサルタントとして、企業、大学、商工団体で講師を務めるなど幅広く活動する。独自のES向上プログラムや、組織活性度診断「人財士」を活用したやる気アップ研修、リーダー向けコーチングなどに取り組む。「社長のおもい」を社員と共に理解し、本人達に気づきを与える施策として定評を得ている。主な著書は、「ESコーチング&ESマネジメント感動倍増組織のつくりかた」など多数。

20090807夏の定例会

8月7日、日本ES開発協会「夏の定例会」が開催されました。

2009年8月7日、日本ES開発協会の第2回夏の定例会が
高知県のビルメンテナンス業 四国管財株式会社の中澤清一社長をお迎えし実施いたしました。

ビルメンテナンス業といえば業界的にも3Kと言われる産業。
十数年前までは社員が社名を言いにくい会社だったという同社ですが、
社長自ら行った組織改革が実を結び、全国的にもESの高い会社として 定評のある企業にまで発展し、今や経済産業省による 【IT経営実践認定企業】となっています。

今回の定例会では60名定員のところを70名以上の方が参加し、
ES(従業員満足)を経営の軸にしていこうとする企業が増えつつあることを実感しました。

第一部では当協会代表の矢萩が皆さんに個々の価値観や現在のチームの状態を振り返っていただくダイアログ(対話)を行いながら「人間性尊重経営を実現する5つのアクションプラン」についてお話しさせていただきました。

第二部では中澤社長がこれまで実際に実施されてきた組織改革の成功&失敗の実例を多数あげていただき、「社員さんとお客さんを同じくらい大切にする」四国管財流のES(従業員満足)をご講演いただきました。

第三部ではESコンサルタントの金野美香をコーディーネーターに迎え、第二部での中澤社長のご講演内容を踏まえて、ESの専門家の視点から 四国管財のES向上・業績向上の秘密につい
てパネルディスカッション形式で 解説いたしました。

ご回答頂いた方全員から「参考になった」との評価をいただきました!

当日に行ったアンケートでは、ご回答頂いた方全員から

「大変参考になった」「参考になった」

の評価をいただきました。

いただいたアンケートのうち、
ご承諾いただいた方々の感想をご紹介したいと思います。
次回の定例会は五日市 剛さんをお迎えし行いますので、
是非、ご期待ください!!

お客様の声 ご紹介 (一部抜粋)

(株式会社三交社 松本 和正 様)


(アシストクルー株式会社 上野 博之 様)


(匿名希望 様)


(匿名希望 様)


(匿名希望 様)

 

◆次回「秋の定例会」は、「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の著者、
五日市 剛さんをお招きし、 ご講演を行って頂きます。

お問い合わせは事務局まで。

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

コメント受付中です!

コメント受付中です!