日本ES開発協会|日本の未来の”はたらく”を考える

おかげさま市場 in YOKOHAMA

5/25(土)に、横浜の栄区で、おかげさま市場を開催しました。
会場は、横浜のCSR企業として有名な石井造園株式会社さんです。

都市農業が盛んな横浜。

「農からひろがる地域の笑顔」をコンセプトに、
「農家さんを応援し、地域のコミュニケーションの場をつくりたい。
皆の仕事の成果としてモノを持ち寄り、地域の方たちへ提供して、
互いに情報交換する場をつくりたい。」
そんな思いで、石井造園さんやOpen Up’sとともに準備を進めました。
当日、朝。スタッフが集まり、テント組み立て開始!
学生のボランティアの皆さんも手伝ってくれました。
開始時刻である11時近くになると、段々と近所の方々が集まってきました。
太陽も照ってきて、いよいよイベントがスタート!
今回のマルシェのテーマは、「農から広がる地域の笑顔」。各ブース、お客さんで溢れます。

おかげさま市場 in YOKOHAMA 開催!1

お越しくださったおばあちゃんにお話を聞いてみると、
「今日のようなイベントがあって良かった、来て楽しい」
「色んな若い人たちと話せたので、また来年もやってほしい」と答えてくれました。
また、「チラシを見てきたよ」「近くで楽しそうだったのを見てきたよ」と、
事前のチラシ配りや石井造園さんの広報のおかげで、人の輪が大きく広まっていました。

おかげさま市場 in YOKOHAMA 開催!2

 

お野菜販売ブースでも、「これはどんな種類の野菜なの?」
「どういう風に調理するとおいしいの?」とお客さんの質問から会話が生まれ、
笑顔が生まれ、たくさんの感謝の気持ちでいっぱいになりました。
売る側は、自分の自慢の品物を、自分の言葉でお客さんに伝える。
買う側は、売り手の顔を直に見ながら、安心して買うことができる。
みんなが笑顔になれる空間がそこにはあったと思います。
そしてこの日、たくさんのご縁ができました。
会場である栄区の尾仲区長、南部市場の再生に挑戦している瀧澤さん、
さらには8月に弊社のイベントを開催させて頂く農家の苅部さん!
その他にも、様々な方とのお金には代えられない大切なご縁という宝物です。
また、普段はなかなか声を出さない社員さんからも、自然発生的な「次もやろう!」との声。
お客さんと直接ふれあって、会話が生まれる。
そんな空間に、運営側である社員さんやスタッフの皆さんのやる気が高まって生まれた一言。
社員の喜びが、お客さんの喜びにつながる。ESの観点からも、本当に実りのあった一日でした。

 おかげさま市場 in YOKOHAMA 開催!3

その地域で、その地域の人々と、一緒に笑顔を共有できる。
そんな素敵なマルシェになりました。
地域のつながりを笑顔につなげる。
これからも、地域の笑顔をたくさん見つけていきたいと思います。
みなさま、本当にありがとうございました!

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

コメント受付中です!

コメント受付中です!