日本ES開発協会|日本の未来の”はたらく”を考える

Mission’s Bar

Mission’s Bar005

mib_01

あなたは、こんな言葉を聞いたことはありませんか?
「大人の成長は30代で止まる」と。私もそのように思っていた一人でした。
しかし今は、私は「大人だって成長する」と信じています。そして、それは「子供の成長」とは違い、「大人の成長」は自分一人で成し遂げることは出来ません。そこには、人との出会い、周囲の環境からの影響や気付きからの内発的動機により成長すると思っています。そしてそのことは、ロバート・キーガンの「知性のレベルと仕事の能力の関係」からも科学的にも証明されました。
私自身、20年前と10年前とでは、随分とモノの見方が変わりました。
昔は、間違っていると思っていたことが、今では正しいと思うようになったり、目に見える「お金」や「モノ」に執着していた自分から、いつの間にかその執着が消えていたりと、何度かの自己変容をする機会を頂きました。
皆さんはいかがでしょうか?
そしてそんな自分が変わるチャンスは、いつも人との出会いだったり、学びの場だったり、誰かが「ポン!」と背中を押してくれたりということでした。

 

mib_07

あなたが周りを、地域を、世の中に変化を求めるならば、あなた自身が変わらなくてはならない。
今、世の中はリーダーの数が足りないのです!!リーダーとは、何も部下や仲間を従い先頭に立つという意味ではありません。変化を起こしたいと思い、立ち上がる勇気を持った人こそリーダーの定義なのです。
今私も、大きく社会が変わる中、大きく自己変容したいと思っています。みなさんとの出会いは自分自身の為でもあるのです。

mib_03

mission’s Barでは、
「よし!立ち上がろう!」
「変わりたいが、その意志力を身につけたい!」
「もっと成長したい!」というあなたの「学び、気付き、出会い」の場です。

mib_04

mib_08

mib_09

 

mib_11

株式会社前田牧場 専務取締役

前田智恵子(Chieko Maeda) 氏

経理の専門学校を卒業後、就職のため実家を一時離れるが、皆で汗を流しはたらくことに憧れUターンを決意。

「自分たちで一生懸命育て、安心で信頼できる牛肉やお米、野菜をみなさんにも味わってもらいたい」という想いから、2002年、実家である前田牧場で育てた牛の肉を販売する「ミートショップ前田牧場」と、牛肉を使ったカレーやローストビーフなどを提供する「ファーマーズカフェ」を開店した。ミートショップやカフェ事業だけではなく1日100食売れるレトルトカレーの開発などを通して、地域の基点となる働き方を実践する。

mib_10≪前田牧場ご紹介≫ 昭和45年現社長が、先代社長より一頭のホルスタインをもらったことから、前田牧場の歴史が始まった。現在、牛舎には2500頭のホルスタイン種を飼育、生産者の顔が見える安心で美味しい牛肉を届ける。また、農業部門では米30ヘクタール、更に12ヘクタールの畑でブロッコリー、アスパラ、トウガラシなどを栽培する。稲わら等を食べて育った肉牛から出る排泄物を堆肥にして、農作物の肥料として有効活用し、地域の中で資源が循環する「循環型農業」のパイオニア。

お料理

mib_06

会社名

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

お電話番号 (必須)

備考

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

コメント受付中です!

コメント受付中です!