日本ES開発協会|日本の未来の”はたらく”を考える

Good job プロジェクト, はたらく力増量計画, ローカルではたらく

【子どもたちが描く! 未来の粕壁の”はたらく”】

 

下の写真は、未来の粕壁を担うカスカビアンである子どもたちが、元気よく無邪気に絵を描く姿。まさに圧巻の一言です。

 

私たち大人の視点からは、子ども達が一体なにを描いているのか想像もつかないでしょうが

(自分もですが笑)、ただ一言言えることは、

其の絵には子どもたちの将来の”はたらく”とその希望がいっぱい詰まっているということ。

この「未来のかすかびあん」プロジェクトを通して、子ども達が思い描く未来の粕壁が実現できるように、

サポートしていくことができるように当協会メンバー一同善処していこうと思います。

 

12665858_549123748602584_122869253_n

 

 

また本年の1月に西武春日部店、2月に東部地域振興ふれあい拠点施設・ふれあいキューブにて

作品を展示させていただきました。

子どもたちが描いた未来の”はたらく”を、是非皆様も見て感じてみてはいかがでしょうか。

 

12714374_906425189452712_1880830701_n

←当協会のメンバー 村田さん、瀬戸山さん

 

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

コメント受付中です!

Comment





Comment