日本ES開発協会|日本の未来の”はたらく”を考える

ローカルではたらく, 未来の新たな”はたらくカタチ”

7/26 アルパカファーム開墾の第一歩!

7/26(日)に、当協会で耕しているアルパカファームへ。
今回は、いつもご指導頂いている小池さんにもご一緒してもらい、荒れた畑を開墾です。

11694791_918263811586220_476469228664053853_n

今回耕すことにしたのは、夏野菜を植えている畑の反対側にある畑。
こちらに、冬野菜を植えたいと考えています!!

11774616_828501203906571_469554957_n

が、長年そのままになっていた土の表面はカチカチ。
普段使っている方の畑の土もまだふわっとなっていないのですが、
こちらはクワでも歯が立ちません…!

11802175_828501153906576_1987414359_n

 

耕運機を使って一気に!

11791740_815762818518950_182242301_n

この真夏の暑さもあり、進んだのは6分の1ほど。
道のりは長い…。

 

さて、疲れを癒しに夏野菜のある畑へ。
日光イベントの際に植えた枝豆ととうもろこしがいい感じに!

11036725_918261338253134_1191707733693553611_n
↑ 生でガブリっ!!!うま~い!

畑で枝豆、疲れた体、額に流れる汗…
といえば!

やっぱりその場で美味しく頂くのが一番!ですよね~

11228109_918297288249539_7220099035539959885_n  11774396_828501097239915_1998294532_n

これが自分たちで野菜を育てる醍醐味でもあると思います。
大地の恵をたくさん頂きました。

いつかもっともっとたくさんの人たちと農業体験ができるような場を創っていきたいなあ!

冬野菜のためにも、新しい畑の開墾頑張りたいと思います!!

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

コメント受付中です!

Comment





Comment