日本ES開発協会|日本の未来の”はたらく”を考える

ES推進メンバーのあゆみ, インターン

まもなく社会人二年目を迎える元インターン生と再会

先日、学生時代にインターンをしていた亀田くんが、近況報告に来てくれました。

一年前、ちょうど就職先への入社直前に挨拶に来てくれた彼。

そこから経過した社会人生活の中で、新たなつながりを創り、新しい知識やスキルを身に付けて
試行錯誤しながらも頑張っている様子が、久々に対面したその姿から強く伝わってきました。

16231358_1171809166247645_1488983543_o
縁あって私たちのところでインターンをし、自ら一歩踏み出す力を蓄えて社会を歩んでいく
学生メンバーが、こうやって社会の中で揉まれて変容していく姿を目の当たりにできるのは、
私たちにとってとても貴重で価値あること。

社会人として新たなステージに突入する時期に、安心感をもって一呼吸つき次なる力を養うこと
ができる場所のことを”セキュアベース”と呼び、
そのセキュアベースがあるほどに、チャレンジングなアクションをとれると言いますが、
多くのインターン生を受け入れ社会に踏み出す一歩を後押ししている立場として、
私たち自身がセキュアベースとしての役割・機能を果たしていきたいなと強く感じました。

16229932_1171805802914648_2027658245_o
そして一年前、
新しく生まれた自己変容ツール「GATE手帳」の引換券を渡していたのでした。
(↑※写真は、一年前、できたてホヤホヤのGATE手帳を眺めている様子)

今回、晴れて現物をプレゼント。

16145423_1171807966247765_2129105047_o
これからさらに力強く、日々を歩んでいって欲しいと思います。
応援しています。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

コメント受付中です!

Comment





Comment