日本ES開発協会|日本の未来の”はたらく”を考える

つながりを軸に置いた“地域経済”視察ツアー地域の絆を大切にし、 地域と共に成長する 中小企業の小商い経営戦略

8

「地域をつなげるはたらく力・グリーンアクション2013」をスローガンに、今年、半年をかけて進めてきた、日光老舗名店会さんとインターン学生さんとのコラボレーションから生まれた、「日光老舗名店食べ歩きプロジェクト」を行います。

大量生産、大量消費を基本とした、社会に慣れきってしまっている中、日光老舗名店会さんの「自分が売りたいまごごろのこもった商品を売りたい人にその分だけ届ける」という、売り手のハートと買い手のハートのつながりを基本とした、地域の中で持続的に経済をまわしていくという小商いモデルを体感していただきます。

参加する学生の多くは、グローバル企業の情報しかないことが多く、都会なら、チェーン店でコーヒーを飲み、チェーン店の居酒屋に行き、大型スーパーで買い物をするという普通の光景が、ここでは、個人経営の小商いのお店で、賄う。数十年前なら当たり前だったこの店主との距離感、そこに集う仲間。

大儲けは出来ないけれど、人とのつながりを優先にする小さな経済活動と豊かな社会。そこには、とても新鮮な、旧くて新しい経済があるのではないでしょうか?学生達が日光老舗名店会とのつながりの中から生み出したこのプロジェクトでは、私自身、沢山のことを勉強したい、そして、これからの日本の豊かさの方向性として、大きな可能性を感じています。

【開催プログラム】

◆1日目 宇都宮エリア 11/22 [16:30~17:30]
企業見学:「地域の連携から生み出す地域の魅力~まちが賑わう“紅茶”の力~」
ワイズティーネットワーク株式会社 代表取締役 根本 泰昌 氏

地域の中小企業の連携が生み出した美味しい紅茶を飲みながら、“紅茶”がつなぐ地域の物語をお話し頂きます。

プロフィール

◆2日目 日光エリア  11/23
[12:00~13:30]
食べ歩き:「地域の絆を大切にし、地域と共に育つ中小企業の持続可能経営~日光老舗名店食べ歩きプロジェクト~」
日光老舗名店会(日光老舗名店会会長及び、日光湯波ふじや代表取締役 齋藤 一敬 氏)

人や地域とのつながりを大切にする持続可能な“小商い経営”を、食べ歩きを通して体感致します。

[16:00~17:00]
講義:「地域とともに生きる!日光・金谷ホテルベーカリーの想い
~“新しい伝統”を生み出す企業から学ぶ、これからのはたらく力」
株式会社金谷ホテルベーカリー 代表取締役 申橋 弘之 氏
140年の日光の歴史と共に、常に新たな伝統を生み出してきた金谷ホテルベーカリーと、日本の未来の“はたらく”を考える。

【参加企業】
(有)柏崎商店:[手作りと素材にこだわる安心安全な酒の供『木の芽山椒』]
日光湯波ふじや:[創業明治元年、上品な味わいでまろやかな滋味を誇る『日光湯波』]
海老屋長造:[旧くからの湯波づくりの技と味を伝える『御前湯波』]
湯沢屋のまんじゅう本舗:[創業200年、“日光詣”に欠かせない伝統の『酒饅頭』]
落合商店:[厳しい日光修験の美味しい名残、『元祖志そまきとうがらし』]
鬼平の羊羹本舗:[昭和初期に創業、甘すぎない上品なお味の『水羊羹』]
(株)金谷ホテルベーカリー:[地域の誇りを創るべく、新たな文化を生み出した『金谷のパン』]

【お申込み】

参加日
 11/22 宇都宮エリア 11/23 日光エリア

会社名

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

お電話番号 (必須)

備考

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

コメント受付中です!

コメント受付中です!