日本ES開発協会|日本の未来の”はたらく”を考える

浅草ゲートカフェ★ASAKUSA Gate Cafe開催中!

都市とローカルを農で結う

をコンセプトに、浅草で定期的にマルシェを開催しています!!

0620 045
↑ 6/20開催のマルシェの様子。学生さんが盛り上げてくれました!
http://hataraku.jinji-es.com/gallery/asakusa-gate-cafe-0620.html

**********************************************************

自然の恵みを循環させる。
私たちが幸せになる。

そのために経済は存在していました。

しかし、今ではその構図が逆転し、経済が先行して、
その反動で自然は破壊され、
人とのつながりも薄れてしまいました。

自然との関係性を大切にする”人間らしい生活”は、
人とのつながりに満ち、
実は今よりもっと豊かだったのではないでしょうか?

私たちは学生と共に、そのような旧くからの考えを
ASAKUSA Gate Cafeを通してローカルから学び、
”これからのはたらく”について考え、実践していきます。

0620 015
↑ グリーンスムージーを買ってくれたお客さんとお話。

11650723_735017753295258_2133920430_n
↑ 自分たちで育てたじゃがいもを使ったスープを説明。

*************************************************************

《こだわり》
●自然にも人にも余計な負担はかけたくない。
だから、無農薬にこだわります。

●ローカルで食べつながれてきた地域の
「ソウルフード」を通し、文化を発信します。

11541293_735015919962108_197494070_n 11774381_828501093906582_1250278693_n
↑ 自分たちで育てた無農薬の野菜たち!収穫の喜びもひとしお。
************************************************************

ボランティア・運営メンバー募集中!

月に一回開催しているマルシェ。
✔ 一緒に野菜を育てたい!
✔ 色々な方と話してみたい!
✔ ローカルの良さを発信したい!
✔ 何かプロジェクトに取り組んでみたい!

そんな想いを持った学生さんや運営メンバーを募集中です!
ぜひご連絡くださいませ!

 

About ASAKUSA Gate Cafe

Our products are manufactured by ourselves.
This starts on a field in Saitama.
We plant the vegetables and fruit our-self, taking lovingly care of them, with the help of local Farmers,
which  give us advice and help us to take better care of the plants.
Right now we planted Cucumber, Tomato, Potatoes and bell pepper.

While the Plants are still growing we don’t use chemicals in order to protect them against pests.
We want the Vegetable and Fruits natural, fresh and tasty.
When the fruits are ripe, they are harvested.

Because we want that our products remain fresh and tasty,
we will be immediately processing them further to food.
The Food cannot find in the supermarket or convenience store.

Form this season goods we serve you this time.
For example, Green Smoothie (Vegetables), chiffon cake (Yokohama), and chilled vegetable soup (Saitama).

Of course we prepared this food with our own hands.

Now you might asked why we doing this and why we communicate with Farmer so much.
That’s is because the Farmer can teach as many important things
for example how such as the correct storage of fruits / vegetables to keep them longer fresh or which part you can eat you didn’t know till now.
Also don’t you want to know where the food comes from what you are going to eat?

Also we want to connect the local places with the city.
Learn about local places while eating fresh, delicious’s  season good that’s you cannot get everywhere.

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

コメント受付中です!

コメント受付中です!